オープンソースへの貢献

Android Open Source Project(AOSP)へ、継続的な貢献(コントリビューション)をしています。

コントリビューションとは、広義では、Androidの不具合報告や、Androidのソースコードを修正。または機能を追加することで、Androidプラットフォームそのものの開発に参加することをいいます。

シーリスは、2011年2月に、’Corporate Contributor’になりました。

以降、30以上の不具合の修正や機能追加をAOSPに提出。提出したコードの一部は、Androidおよび開発環境に取り込まれています。

また、コントリビューターを増やすための啓蒙活動も全国各地で展開しています。シーリスは、日本国内において、最もアクティブな’Corporate Contributor’の1つです。