僕が死んだら…

利用者自身に万が一不測の事態が起こった際に、あらかじめ指定した”家族に見られたくないファイル”を、利用者のPC(ハードディスク上)から削除するツールです。

開発の背景

様々なシーンでコンピュータへの依存が高まる昨今、PCユーザーにとって自身のPCはプライベート情報の固まりとなっています。

ユーザーの、ウイルスや悪意のあるソフトウェアへの防衛意識は高まる傾向にある一方、利用者自身に不測の事態が起こった際に、自身のPCに保存されているプライベート情報をどうするのかという問題には手つかずであり、私たちは、相当数のユーザーが、何らかの解決策を求めていると考えました。

本ソフトウェアにおいては、”家族による実行”という現実的なアプローチで、”家族へ遺すデータを選択するツール”を実現しています。

また、バージョン”1.00 beta”から、メッセージファイルの暗号化機能が追加されました。 メッセージファイルは、RC4互換の共通鍵ストリーム暗号方式”Arcfour”で保存されるので、暗証番号やパスワード等のその時までは秘密にしておきたい情報を安全に保存する事が出来ます。

ダウンロード